森のひと2017年11月20日 22時43分41秒

森の精
このところ、会津若松市民展に出品したものです。

めぇ山からの里を見下ろした森、そこにいるだろうと思う森の精を描こうとしました。

メルヘンですけど、、わたしはこんな風にしか描けないのですよ。

コメント

_ ロッド ― 2017年11月25日 08時25分28秒

ご謙遜されますが、NOKOさんにしか描けない絵ではないかと思います。
想像の世界が広がって、こうして実際に画像として具象化されると、誰でも心の中に描いた記憶のある世界かも・・・と共感を覚えると思います。
自然との共生・愛情・生命がテーマになっている感じがして、心地よく、すぅ〜っと心に沁みて行く感じがします。
心地よい音楽も聞こえてくるような気がします。

_ NOKO ― 2017年12月01日 19時58分52秒

お返事遅くなっています!
とてもすばらしいコメントを寄せてくださって恐縮です。
私の描きたいこころをしっかりと捉えてくださいました!
自然とともに暮らしていけることに感謝しています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://noko-wakasugi.asablo.jp/blog/2017/11/20/8731522/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

NOKOのHPはここです。こちらへもどうぞ。 http://www.ne.jp/asahi/atelier/noko/