会津若松福西本店ギャラリーでの彫刻家・展2019年05月27日 12時58分49秒

5月の10連休まるまる、会津若松福西本店ギャラリーで
「里山の彫刻家・展」でした。
この「レインボーこだま」という作品は福西の塩蔵お庭に展示しました。

自然の中にこそ彫刻は存在する喜びを感じていると思います。

本店ギャラリー内に展示した作品たちもこのあと、折に触れて紹介しようと思います。

めぇ山のカタクリ2019年04月12日 21時14分28秒

春の妖精♪
これはスタッフの陶芸人すがさんの作品です。
めぇ山は雑木をカットして開いた道がみなカタクリで覆われています。

先日は思わぬ4月の雪でかわいそうでしたがめげずにすてきに咲いています。

しずくちゃん2019年04月10日 21時36分39秒

ようやくできてきた
3月31日にかたちが仕上がりましたがここから、着色に入ります。
明るい白銅の感じにしていこうと思います。
この状態はさび止め塗装状態。

つまり、鉄板で出来ています。ネーミングはかわいく、「雫」です。
一冬かかりました。

大型連休まるまるやります!2019年04月09日 19時00分25秒

宣伝チラシです。
平成31年4月26日から令和元年5月12日まで、里山の彫刻家・展をやります。
会津においでくださいますよう、たくさん呼びかけて、この25日には記者会見を福西本店さんで渋川会津若松商工会議所会頭が行います。
その中でわたしもお話し、PRいたします。

春になりましたねぇ♪2019年04月08日 22時23分32秒

エゾエンゴサク、今が見ごろです。
春の妖精は美しく、こころに潤いを与えてくれるすてきなお花たちです。
中でもカタクリや、オニシバリ、イチゲは早春を感じさせる感動ものです。
毎年春が来るのにそのつど心を動かされますね~~~♪

エゾエンゴサク、ひっそりとブルーの花をつけます。

2019年鎮魂のキャンドルナイト2019年03月21日 21時57分45秒

里山バンドで歌う。
さてさて、たいへんなご無沙汰をしました。
分校こうちゃんが冬になって雪がひどくなったら行き場がなくてまた戻るさって楽観してたのに、ついに真冬も戻らず、がっかりしてました。

でも彼女は人懐こく、けっこう生きる力もあるのできっといい人にめぐり合ってしっかり生きていると信じています。

今年も原発事故、東日本大震災からなんと8年の鎮魂の夕べを迎えました。
里山の私たちはまた静かな気持ちで鎮魂の火を灯し、
「花は咲く」「北国の春」「春の小川」「ふるさと」を歌いました。

こうちゃんでーす!2018年06月16日 12時23分41秒

編み組の名人作花瓶カバーをものにしちゃって、、
今だから言えるけど、、、。
じつは、、、このこうちゃんが5月28日から家出して6月4日にやっと帰ってきたのです。

すっかり3日3晩休んだら、6月8日に再家出して、15日に帰ってきたのです。
この、いない間は村中にチラシを配り、毎日「こうちゃん、こうちゃん!」と叫んで半径500メートルは探し回りました。
まあほんとにネコってどんなところに潜むのでしょうねえ、、、。

はかしれず、戸惑うばかり。
いままで過保護だったから、一度冒険の世界を見てきて、怖いけど、味を占めたのかなあ、、思っています。
にゃんとも、おとなになったんですかねえ、、、。

ブライダル列車2018年05月04日 20時39分34秒

大きな声で!
4月30日は里山のアトリエ坂本分校のめぇやまの中腹を通る会津只見線の列車が「ブライダル列車」となりました。
上り2組、下り2組の結婚式が列車)の中でとり行われるのです。

坂本分校では大きな幕を作り(彫刻家の祐ちゃんが8メートルの布幕を作りました、村人に呼びかけてお祝いし、手を振りました。

テレビでも大きく報道され、村の人たちも大喜び!
NOKOのHPはここです。こちらへもどうぞ。 http://www.ne.jp/asahi/atelier/noko/