モデルさん2017年09月10日 21時29分19秒

素敵な人でした
8月のデッサン会のモデルさんです。
今回は色鉛筆で描いてみました。
わたしはいつも世話人としてランチのお手伝いをしたり、お茶を出したりなので描く時間がないんですけど、ちょこっと時間を見て描いてみました。
グレーの紙に淡いブルーグレーや白で描きました。

彫りの深いエキゾチックなお顔でした。

石の彫刻家2017年07月30日 22時53分53秒

ドリルで打ち込んでいます!
大きいです!この石をカットしようというのです。

まあ、石の彫刻家はなににつけても驚いたり、動揺したりしないおおらかさを持ち合わせていますね!

豆うちわ裏は、2017年07月20日 22時38分29秒

百合ですお庭に咲いていたものです。。。
こんな感じになっています。
ちょっとしたNOKOの絵です。

それぞれ違うので選んでもらえるようにしています。

このごろ2016年10月02日 22時51分38秒

エスキース
恐竜叔父さんが毎日制作に通っています。
彼は恐竜づくりにかけてはすばらしい技を持っています。

今回はアフリカゾウを作るといってがんばっているのです。
これはそのエスキースです。

設置2016年08月23日 22時35分08秒

そら!もう少しだ!
メヒアル・アリの作品が完成し、分校庭に仮設置です。
ところが石ですから、こんなに小さくても100キロあるんですねーーー!

腕利きが総出で小さなピン穴にピンを刺す、これってなかなか大変なことなんだなと感じました。
わたしは塑像=ブロンズなのでその設置の苦労はおまかっせで分かりませんでしたから。

彫刻シンポジュウム開催2016年08月10日 22時44分48秒

平井くんがんばる!
今年は彫刻シンポジュウムを開いてから3年目です。このところ、超ハードな日々が続き、このページに来ることもできないまま時が過ぎてしまいました。
7月30日はシンポジュウムオープンバーベキューでした。

岩手からの猪俣祐一の同期彫刻家夫妻と息子、イタリア帰りの平井孝典、ドバイからメヒアル・アリが石を彫っています。

わたしは?自分の「夏へ~風わたる・若杉儀子作品展」の真っ只中でした。5日まで。

今は終了して自分の制作ができるよう、取り組んでいるところです。
それでまた一方で、飯炊きおばばになっております。
毎日の昼飯の準備は半端じゃできません。

でっかいリス!2015年10月14日 20時52分49秒

でっかいなあ、、。
文化祭に陶芸クラブで展示をするということ、毎年のことですが、器類が多いので、たまには陶ー造形もということで、準備中。

まあ、でっかいリスになりました。
めたぼ、、なのにしっぽがちいさいです。

このあと、ちょっと表面整理をして粘土仕上げをします。

店頭販売のみなさん2015年09月03日 21時35分52秒

にこにこ
とにかくお客さんが珍しそうに来てくれて交流が出来るってうれしいことですね。
NOKOのHPはここです。こちらへもどうぞ。 http://www.ne.jp/asahi/atelier/noko/