ブライダル列車2018年05月04日 20時39分34秒

大きな声で!
4月30日は里山のアトリエ坂本分校のめぇやまの中腹を通る会津只見線の列車が「ブライダル列車」となりました。
上り2組、下り2組の結婚式が列車)の中でとり行われるのです。

坂本分校では大きな幕を作り(彫刻家の祐ちゃんが8メートルの布幕を作りました、村人に呼びかけてお祝いし、手を振りました。

テレビでも大きく報道され、村の人たちも大喜び!

コメント

_ ショット ― 2018年05月05日 17時50分21秒

こんにちは! NOKOさん
まぁ~~・・心温まる大きな垂れ幕と共に皆さんがお祝いに駆けつけた・・っとは、結婚式あげた方々・・きっと嬉しかった事と思いますね(*^_^*)
分校の皆さん心優しいのですね・・♪

_ ロッド ― 2018年05月07日 19時04分59秒

ずいぶんお久しぶりです。
列車の中で結婚式とはユニークで良いすね。
中ではお酒やお料理がふるまわれているのでしょうね。
コックさんも乗り込んで?
おめでたい話題は良いですね!!
大きな幕作り、ご苦労様でした。色合い良くて、とても楽しい雰囲気が出ていますね。

_ NOKO ― 2019年05月27日 13時08分29秒

まあ!
一年もたってしまったお返事失礼しました。

ごめんなさい。
うれしいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://noko-wakasugi.asablo.jp/blog/2018/05/04/8844052/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

NOKOのHPはここです。こちらへもどうぞ。 http://www.ne.jp/asahi/atelier/noko/